クリニック様は こちらからご購入頂けます

クワズイモの復活劇

フラワーインテリア

どれだけたくさんの観葉植物を
育てたり
植え替えたりしても

それぞれの株に個性があり

元々の強い、弱いが植物にもあり

同じ環境に置いても

同じように手をかけても

植物に合った管理方法だったとしても

経験だけでは補えず

枯らしてしまう事があります…

クワズイモの特徴

ハート形の葉で

《出世芋》と別名もあり

インテリアグリーンとして

とても人気があります

育てやすいうえに

大きなものから小さなものまで

様々な種類があるので

需要も多く

場所を選ばず飾れるのが特徴です

名前の由来

クワズ⇒「食わず」から来ていて

イモ⇒「茎」部分に毒性があり

食べてはいけない事から

このような名前になりました

植物のもつシュウ酸カルシウムが 

”毒” 

と言われますが

これは自ら外敵から身を守る為に

備わった
植物には必要なものです

里芋の葉
  • 里芋
  • 山芋
  • ほうれん草
  • 未完熟パイナップル

クワズイモの他にも親しみのある食べ物に

”毒” があるのですが

含有量が少ない為に

あく抜き等、工夫して食べられています

風水

運気を上げるなど

縁起が良い植物と言われています

また

葉が大きいものは蒸散作用が期待でき

天然の加湿が
お部屋の環境を整えてくれるでしょう

窓辺のクッカバラ

なぜ枯れた?

育てやすいクワズイモを

冬越しに失敗して枯らしました

1メートルくらい

背丈もあり


大きくて立派な葉を

複数付けていたクワズイモを・・・

「やってしまった…」

その日は突然きました

葉が黄色くなり始めたと思ったら

茎も垂れてきて

  • 害虫
  • 水切れ
  • 日差し
  • 根腐れ

と思いつく対応はしたものの

アウト

戻りませんでした

一縷の望み

葉は全てダメですが

茎(芋)や根は大丈夫そうです

これは暖かくなるまで我慢して

いつもより水は控えめに

新芽が出るのを待とう

頑張れ!!

ついにその時が来た

春になり

四月・まだ芽が出ず

五月・まだ

六月・ダメか…

七月・こんなに暑くなって
ようやく新芽が出てきました!

諦めなくて良かった

まだまだ
見た目は小さくて華奢な新芽ですが

見事な復活劇は

この植物の生命力

このまま大きく育ってくれるでしょう

ヒヤヒヤしましたが

手がかかったものは愛おしく

目が離せません!

観葉植物の特徴

目で楽しみ…

心癒され…

豊かな暮らしにしてくれる

観葉植物ですが

それだけではなく

生きる力を見せてくれます


空間や環境をも整えて

私たちを陰ながら助けてくれています

もっと大きく地球を見れば

森の木々が私たちの出す二酸化炭素を

酸素に変えて

命を守ってくれています

まさに

私たちには出来ない
植物の力です

いつもありがとう

感謝します

タイトルとURLをコピーしました